北海道を楽しもう!おでかけ倶楽部

カテゴリ:わざわざ行きたいこの一軒!( 13 )

札幌市 家庭料理 まさき 旭山公園店

今回は、ステキなお店のご紹介!(^^)札幌市内の旭山公園の麓の住宅街にある、隠れ家的な和食屋さん家庭料理 まさき。季節の素材を使った“おふくろの味”と炊き立ての「釜飯」をいただくことができます。
c0097856_23581866.jpg
何をいただいても美味しいの!!(^。^)運ばれてきたとたん、思わず「わぁ!」と感嘆の声をあげてしまう、色とりどりのお惣菜!もちろん全て“お母さん”の手作り! “お母さん”とは、お店のママさんのこと。こちらのお母さんのステキな笑顔も、美味しい料理に花をそれてくれます。(^^)

c0097856_072258.jpgサラダ、お惣菜の盛り合わせ、釜飯、デザート、飲み物で、1890円。釜飯は数種類ある中から選びます。
この「煮しめ」なんかは、絶妙な味付けで最高に美味しい!!お母さんの料理は、いつ食べても美味しいわ…c0097856_07458.jpg
c0097856_017917.jpg食後のデザートも、もちろん手作り!この日は、ぜんざいとりんごのゼリー。これまた美味しい♪(^▽^)

自宅を改装して作ったお店の大きな窓からは、札幌の街並みも見渡すことができます。とってものんびりと食事をすることができますよ。

5~6台とめることの出来る駐車場もありますので、旭山公園へのドライブの時にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?( 要予約)

絶対絶対オススメの大好きな一軒です!みなさんも、きっと美味しいお料理と“お母さん”の笑顔に癒されるはずです(^^)

→→→ 家庭料理 まさき 旭山公園店


。。。こちら、お庭もとってもステキですので、そちらも楽しんで下さいね!(^^)c0097856_0421667.jpgc0097856_048571.jpg
c0097856_0432899.jpg
[PR]
by odekake-k | 2012-07-30 00:50 | わざわざ行きたいこの一軒!

小樽市 鶏屋 鳳

なんだか急に寒くなってきましたねぇ~(^^;) こーいう季節になると恋しくなるのが…

c0097856_0404185.jpgそう!お鍋!!d(^▽^)

小樽に、とっても美味しいお鍋があるってんで行ってきましたよ!しかも「コラーゲン鍋」ですって♪それは食べないわけにはいかないっしょっ!ヽ(^◇^*)

そんな噂のお鍋がいただけるのが、「鶏屋 鳳」
通称「日銀通り」と呼ばれる観光スポットから少し中道に入った所にあります。
こちらの「水炊き」がと~っても人気があるの♪ (^◇^) なんたってスープがスゴイ!c0097856_22572511.jpg道産の親鳥のガラともみじ、さらにタップリの野菜を10時間以上煮込むんですって!コラーゲンタップリなんだそうですよ!女性なら「コラーゲン」って聞いたなら頼まずにはいられないでしょっ♪ この自慢のスープをまず先に味わってもらいたいということで、鍋のセットには「おちょこ」が付いてきます。お塩を一つまみ入れてスープをゴクリ!これがね、まろやかで美味しいの!c0097856_22575215.jpg
具材には、野菜、鶏肉のほかに、“つみれ”までついています。鶏肉はやわらかでとっても美味しい!

c0097856_23164533.jpgコラーゲンを食べつくすために、残ったスープで“おじや”を作ってもらいました。これがまた旨いんだナァ~♪ (*^◇^*)

もちろん、水炊き以外の鶏肉メニューも美味しい!美味しくって、美容にもイイなんて最高ですよね!!贅沢贅沢♪ (^^)c0097856_23173934.jpg
いや~皆さんもぜひぜひ行ってみて下さいネ!特に女性にオススメの一軒ですd(^^)
c0097856_2332549.jpgc0097856_2334274.jpg
→鶏屋 鳳
[PR]
by odekake-k | 2010-09-30 04:06 | わざわざ行きたいこの一軒!

北広島市 フランス料理「ル・ミディ」

c0097856_23956100.jpg札幌のお隣、北広島市に人気のフランス料理店があるというので行ってまいりました!
札幌市内から車を走らせること30分… 
「ル・ミディ」に到着!赤い屋根が印象的なカワイイお店です。(^^) 
住宅街の中にあるのですが、とても目立つ建物なのですぐ分かると思いますよ!

c0097856_23104148.jpg
今回は1700円Bランチを注文。前菜、スープ、主菜、自家製パン、飲み物がつきます。

前菜は2種類からチョイス。この日は、スモークチキンのサラダ or 魚介カルパッチョでした。(お料理の名前は若干違うかもしれませんが…) どちらも美味しかったぁ♪ しかもなかなかのボリュームで食べ応え十分の前菜です!
c0097856_23362271.jpgc0097856_23364445.jpg

そして、自家製パンがまた美味しい!! 
この日のスープはとうもろこしの冷たいスープ。とうもろこしの甘みが口の中に広がります!自然に顔がほころんでしまいます♪(*^。^*)
c0097856_2351075.jpgc0097856_23513394.jpg

主菜もお肉と魚のどちらかをチョイス。私はお魚を選んだんですが、友人のお肉の方もちょっぴり食べさせてもらいました。どちらもとっても美味しかったぁ。。。自家製のお野菜の付け合せも◎!(^^)
c0097856_2354316.jpg
c0097856_23544995.jpg
c0097856_0263288.jpgc0097856_0264890.jpgフランス料理といっても堅苦しくなく、とってもアットホームな雰囲気でのんびりと食事が楽しめます。
価格も、味とボリュームを考えるとお安いと思いますョ(^^)

今度は是非、ディナーとワインを楽しみにおじゃましたいと思います。

いや~それにしても本当に美味しかったなぁ~。。。

ル・ミディ (Le midi)  
北広島市西の里北2-10-1
℡ 011-375-5331 ランチ:11:30~14:00 ディナー:18:00~21:00  水曜・第3火曜 定休

*札幌方面より国道274号線を夕張方向に進み「西の里北」に入ると、左手に「サンクス」が見えてきます。その交差店を左折、その後の一つ目の信号を過ぎるとほどなく左手に見えてきます。
[PR]
by odekake-k | 2008-08-01 23:55 | わざわざ行きたいこの一軒!

石狩市厚田 ちいさなうつわや「ありすcafe」

石狩市の厚田区にある、とぉ~ってもカワイイうつわ屋さんへ行ってきましたよ!(^▽^)/

c0097856_2330989.jpgお店の名前は「ありすcafe」。お店に入ると、ステキな笑顔のオーナーさんが出迎えてくれます。(^^)

c0097856_23523158.jpg
店内はとても可愛らしく、白い漆喰風の壁が爽やかな印象の空間です。お店の名前に「cafe」とはついていますがカフェではなく、工房とギャラリーになっています。

c0097856_063416.jpgc0097856_07144.jpg
c0097856_073596.jpg c0097856_075256.jpg
やわらかな光が差し込む店内は、民家をオーナーさん自ら改装されたんだそうですョ。ホントにカワイイ店内で、オーナーさんのセンスの良さとお人柄がうかがえるステキな空間になっています。なんだか時間がゆっくり流れているようです。。。  もちろん作品もステキです!派手すぎず普段使いにピッタリの器です。カップなどは程よい重量感が手にしっくりと馴染みます。飾って楽しむ器もありますが、使ってこそ器も“生きる”というもの。d(^^) 普段の食事がちょっぴり楽しくなりそうです♪

c0097856_2216910.jpgc0097856_22163130.jpgc0097856_22165067.jpg
のんびりと器を眺めていたら、「お時間ありましたら、お茶でもいかがですか?(^^)」っとオーナーさんがお茶を入れてくれました♪ 手作りクッキーと美味しいお茶を頂き、飾らないオーナーさんとの会話も楽しく、本当のカフェにいるようにすっかりのんびりさせていただきました。 普段の慌しい毎日を忘れさせてくれる穏やかな空気に包まれた不思議なお店「ありすcafe」、皆さんも一度訪れてみて下さいね!(^^)
c0097856_22361712.jpgc0097856_22364979.jpgカワイイ看板ネコちゃんもお出迎えして(気分が乗れば(笑)(^^;))くれますよ!

ちいさなうつわや
「ありすcafe」

石狩市厚田区望来93-16
℡ 0133-77-2495 11:00~17:00 不定休

国道231号線を札幌方面から望来に入って、橋を渡る手前の左側にかわいいピンクの建物が見えます。

うつわ…
[PR]
by odekake-k | 2008-05-15 00:19 | わざわざ行きたいこの一軒!

清水町 ほおの木(十勝千年の森)

今回はいつもよりちょっと遠くまで…十勝の清水町にある「十勝千年の森」地元の企業が“これから千年かけて森を育てそして未来に残そう”ということをコンセプトに色々な活動が行われている静かな森。その森の中に、とても趣のある素敵なお蕎麦屋さんがあります
c0097856_0362332.jpg
c0097856_934031.jpgc0097856_9344179.jpg気持ちの良い森の中を歩いてゆくと小さな石の看板、その奥に見えてくるのが本格的な合掌造りの 蕎麦茶屋の「ほおの木」です。
こちら、世界文化遺産にも指定されている富山県五箇山地方から職人さんを招き、本場の合掌造りを忠実に再現したという本格的なもの。
厚みがあって重厚な茅葺屋根は迫力さえ感じます。

c0097856_1737851.jpgc0097856_17372065.jpg店内も落ち着いていて、とてもイイ感じ♪ (^^) 大きな窓からは緑の森が見渡せ、都会の雑踏とは無縁の空間が広がっています。。。
屋根裏へ上がり天井の様子など、自由に見学することも出来ます。

以前は帯広市内の別の場所にあった建物をこちらへ移築、綺麗に生まれ変わったんだそうです。d(^^)
c0097856_1831232.jpg蕎麦の種まきから手打ちまでの全工程を一貫して自社で行っているというこちらのお蕎麦は、少し固めの歯ごたえのあるお蕎麦です。お蕎麦の味もさることながら私が気に入ったのは“そばつゆ”。味が濃いのにけしてしょっぱいわけではなく、絶妙な味!美味しかったぁ…(^◇^)
写真は、キタワセという品種の手打ち蕎麦と田舎蕎麦、ダッタン蕎麦のセット(900円)。
一品料理なども充実していましたよ!(^^)


「千年の森」自体がとっても素晴らしい空間なので、時間をタップリとって訪れていただきたい!周りの風景も美しいのでのんびりとした一日が過ごせそうですョ(^^)

→十勝千年の森
[PR]
by odekake-k | 2007-10-17 00:40 | わざわざ行きたいこの一軒!

余市 お休み処 小宿

=======================================================このコーナーでは、“ドライブや旅行のついでに…”ではなく、“このお店を旅の目的”にしていただきたいと思える、「イチオシの一軒」!をご紹介します。是非、足をはこんでみて下さい。絶対オススメです!!(^^)/
=======================================================

余市町国指定重要文化財で松前藩の出先機関として唯一現存する「運上家」。その向かいにあるのが、今回ご紹介の「お休み処 小宿」です。
c0097856_23285822.jpg
入り口から一歩中へ入ると、そこはもう別世界。とても不思議な空気に包まれます。。。

ニシン番屋の面影か残る建物は、まるで時が止まってしまったかのよう…窓が開け放たれた縁側から見える景色は今は港や公園になっていますが、昔は海岸がすく間の前にあったそうです。目を閉じると、ニシン漁の網を引く、男達の威勢のいい掛け声が聞こえてくるようです。c0097856_23591833.jpg

縁側に腰掛け、お茶をいただいていると不思議な感覚にとらわれてきます。。。

確かに視界に入っているはずの、公園で遊ぶ子供達の姿が、どんどん別の世界の出来事のように薄れて見えて、
賑やかな笑い声さえ耳に入らなくなります。今自分の居る空間と外の世界が別のものに思われてきて、明らかに
違う“時”の流れの中で癒されている自分に気付きました。

本当に不思議な感覚でした。。。(^^)

明治期の雰囲気そのままの趣ある店内の様子をもっとご紹介したいのですが、お店の方が「お店の写真を撮られるのは好きじゃないので…」と。(^^;) 「縁側ぐらいでしたら、いいですよ」とのことでしたので、残念ながら縁側の写真だけになってしまいました。 

c0097856_22542558.jpgc0097856_2254418.jpg今回、私は抹茶(菓子付)500円をいただきましたが、手作りの三平汁もとても人気があるそうですよ。d(^^)

忙しない毎日に、ちょっぴり疲れた時、少しのんびりしたい時、、、そんな時に訪れてみて下さい。不思議と心が休まります。(^^)

→お休み処 小宿
[PR]
by odekake-k | 2007-09-06 00:30 | わざわざ行きたいこの一軒!

小樽 gallery&cafe kuraノsu(くらのす)

=======================================================このコーナーでは、“ドライブや旅行のついでに…”ではなく、“このお店を旅の目的”にしていただきたいと思える、「イチオシの一軒」!をご紹介します。是非、足をはこんでみて下さい。絶対オススメです!!(^^)/
=======================================================

c0097856_9524884.jpg小樽の町外れに見つけた別世界。イングリッシュガーデン風の
お庭のゲートをくぐると…

c0097856_1032352.jpg










・・・・現れてきたのが、異国を思わせる不思議な癒しの空間。

c0097856_107032.jpg
c0097856_1017561.jpg
c0097856_10171435.jpg
札幌で飲食店を経営されていたご夫婦が、別荘として利用していた建物を10年の歳月をかけ、一つ一つ丹精込めて全て手作りで造られたのがこの「gallery&cafe くらのす」です。

c0097856_1221273.jpg手入れのゆき届いたお庭はもちろんの事、アーティストでもあるご主人の作品が飾られた室内やコンサバトリーもとっても素敵!(^^) 随所にご夫婦のこだわりが感じられます。 私の拙い写真ではこの素敵さをお伝えできないのが残念です。


c0097856_122830100.jpg









聞こえるのは小鳥の囀りと、時折遠くで聞こえる列車の音だけ…ふと、海に目をやればどこまでも広がる青い海と優雅に空を飛ぶ海鳥達が・・・・本当に癒されます。
c0097856_12483757.jpg
忙しい毎日にちょっぴり疲れた時、気持ちをリセットしたい…そんな時、是非訪れてみて下さい。

c0097856_1463730.jpggalleryなので、飲み物が付いて1,000円という料金設定になっています。場所は小樽張碓の某所ということで…こちらの奥様が「もちろん皆さんにいらしていただきたいのですが、あまり賑やかになってしまうとゆっくりしていただけないので、宣伝はほどほどにお願いしますね…(^^)」っということでしたので場所の詳しい説明は今回は控えさせていただきます。


訪れてみたい方は“完全予約制”ですので一度電話を入れて予約して下さい。その際に詳しい場所を教えてもらって下さいね!
gallery&cafe くらのす小樽市張碓町266-8 TEL・FAX 0134-62-3590
[PR]
by odekake-k | 2007-08-04 10:00 | わざわざ行きたいこの一軒!

小樽市 プリン専門店 アンデリス

c0097856_23313399.jpg==================
このコーナーでは、“ドライブや旅行のついでに…”ではなく、“このお店を旅の目的”にしていただきたいと思える、「イチオシの一軒」!をご紹介します。是非、足をはこんでみて下さい。絶対オススメです!!
(^^)/
==================
とあるブログで「小樽に抜群に美味い“プリン専門店”がある」との記事を見つけ、ずっと気になっていたのですが、やっと先日行くことがてきましたのでご案内!(^∇^)/

c0097856_23405613.jpg先月オープンしたばかりの「プリン専門店 アンデリス」では、常時10~12種類程度の色とりどりのプリンがショーケースに並んでいます。その日作ったフレッシュなプリンだけを販売し、売り切れ次第閉店してしまいます。どれも美味しそうでホントーに迷ってしまいました。(^^;)取り合えず今回は、「りんごプリン」「かぼちゃプリン」を購入。早速、食べてみました。

・・・う、うまい!!美味すぎる!\(≧∇≦)/
2つとも美味しかったのですが、特に感動したのは「りんごプリン」。ほのかな酸味と程よい甘さが絶妙です!とっても上品な味。最近はやたらと濃厚すぎるプリンが多く、クド過ぎて途中で飽きてしまい完食できないものもあるのですが、こちらのプリンなら2個は一気にぺロッっといけそうです♪(^^) 次回は一番人気の「カスタード」(今回は売り切れてたのです…)や変り種の「ワイン」のプリンなど買ってみたいと思います!小樽初の「プリン専門店」これから益々人気の出る事間違いなしです!(^∇^)b 私も、全部の種類を食べるまでしばらく小樽に通うことになりそうです。。。(^^;)

アン・デリス 小樽市住ノ江1-5-1 0134-34-16168 10:00~19:00 水曜定休

札幌方面より国道5号線入船十字街を右折、少し行くと左手に生協、右手にセブンイレブンのある交差点を右折、右手にあります。 JR南小樽駅からは徒歩3分程度。
[PR]
by odekake-k | 2007-05-29 23:31 | わざわざ行きたいこの一軒!

富良野市 Soto Cafe (ソト カフェ)

=======================================================このコーナーでは、“ドライブや旅行のついでに…”ではなく、“このお店を旅の目的”にしていただきたいと思える、「イチオシの一軒」!をご紹介します。是非、足をはこんでみて下さい。絶対オススメです!!(^^)/
=======================================================

残念ながら2009年10月に閉店してしまいました。とてもステキなお店だったのでとっても残念です。

c0097856_1642189.jpg富良野スキー場から徒歩3分ほどのところにある「Soto Cafe」では自家製天然酵母で作るパンとダッチオーブン料理が楽しめます。“心にも体にも地球にもやさしい”をコンセプトに作り出される手作りパンは本当に美味しい!(^∇^)

c0097856_16454660.jpg




ほとんどお店の方の手作りだと言う店内は素朴でとってもカワイイ!なんだか落ち着きます。。。(^。^) そんな店内でいただける様々なメニューには“こだわり”がたくさん詰まっています。(HPに詳しく載っています)キメが細かくて自然な甘味のあるパンはどれも美味しい!もちろん私も食べていない種類のパンが沢山ありますので、富良野へ行く度に少しづつ制覇したいと思っております!ダッチオーブン料理もまだ食べてないし…次回の富良野訪問はお腹が忙しくなりそうな私です…σ(^^;) できればオープンと同時に到着して焼きたてを食べてみていただきたい!!美味しいですよぉ~♪(^¬^)

c0097856_17223534.jpgc0097856_17224748.jpgホームページの中にある「心に体に地球にやさしく…これがSoto Cafeのテーマです。ここ富良野では厳しい自然や環境の中で、豊かな作物含め動植物が生きています。厳しい環境の中で生きるパワー、そしてそれをいただくわたしたち。私たちも自然の一部です。」この文章、私個人としてはとても共感できました。そして「こういう方達が作るものはきっと美味しいんだろうなぁ…」との思いからこのお店を訪れてみたのです。(^^)v 
一度ホームページを覗いてみて下さいネ。  →Soto Cafe (ソト カフェ)
[PR]
by odekake-k | 2007-05-14 00:04 | わざわざ行きたいこの一軒!

美瑛町 「新星館」 (美術館)

=======================================================このコーナーでは、“ドライブや旅行のついでに…”ではなく、“このお店を旅の目的”にしていただきたいと思える、「イチオシの一軒」!をご紹介します。是非、足をはこんでみて下さい。絶対オススメです!!(^^)/
=======================================================
c0097856_23573519.jpg
今回のご紹介は飲食店ではなく、美瑛の丘に立つ小さな私設美術館の「新星館」です。しかし“小さな美術館”といっても、中身がスゴイ!展示している作品はもちろんのこと、築200年の古民家をそのまま移設したという貫禄ある建物は独特の雰囲気をかもしだしています。

c0097856_3373155.jpgc0097856_3375220.jpg










外壁は貼り直しだそうですが、中の鉄砲梁と呼ばれる木の根元部分の曲がりを利用して作られた立派な梁は、それ自体がすでに芸術品といっても過言じゃありません!重厚な梁は風格さえただよいます。また、3階展望室からの眺望が素晴らしい!!(^∀^)/ 座りながら眺める美瑛の丘々、十勝岳連峰・・・・まるで時が止まったかのようです。まさに絵葉書の世界です。また、建物の周りには十勝岳の火山灰が堆積してできた美瑛軟石が剥き出しになっていてこれがまた、不思議な雰囲気を演出しています。

c0097856_435575.jpgそして、膨大な数の須田 剋太・島岡 達三の作品も貴重なものばかり。なぜこれだけの作品をあつめることができたのか…また美術館へのこだわりなどは、是非訪れてオーナーに詳しく話しをきいてもらいたい。(^^)入場料は1000円と少々高い気もするが、その分誰でも訪れるわけではないので、とても静か。日常の喧噪をひと時忘れる事ができます。
「なにもなくてつまらない…」と感じる方もおそらくいらっしゃると思いますが、古民家などが好き、美瑛の丘が好き…そんな方には絶対オススメ!

c0097856_4263429.jpg


新星館 (シンセイカン)
上川郡美瑛町字新星 0166-95-2888 10:00~17:00  11月中旬~4月中旬休館 料金/大人:1000円 子供:500円

 
美馬牛駅から車で5分 場所は少々分かりづらいので(なにせ丘しかないので目印があまりないのです…)美瑛駅が富良野駅でマップを手に入れてから出かけることをおすすめします。(美馬牛駅付近からは案内看板が各所にありますので)
[PR]
by odekake-k | 2007-05-01 00:42 | わざわざ行きたいこの一軒!

人気スポットから穴場まで・・・・・北海道を楽しもう!私と一緒に楽しい休日作りましょう!
by odekake-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

主催者ご挨拶&連絡先 ↓

おでかけ倶楽部の自称
“休日コーディネーター”
佐藤と申します。
札幌在住の北海道
大好き人間です。若い頃は
道東を中心に
旅を続けておりましたが
もっと身近な札幌近郊の
ステキな場所を皆さんと
楽しめたら…と思い
当倶楽部発足しました。
どうぞ宜しくお願いします。
お問い合わせは↓こちら!
(e-mail)
kazu-ichi@theia.ocn.ne.jp


人気ブログランキングへ

    ☆便利情報!☆


なまら北海道
なまら北海道









最新のトラックバック

花 エゾエンゴサク
from アカシックレコード
五色温泉旅館
from 温泉生活
たかが札幌されど札幌
from 札幌
ニセコ山の家
from 温泉生活
東千歳バーベキューとはど..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
紅葉の神仙沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
秘湯の宿 新見本館(第2..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
花茶(かちゃ)
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
白老 牛肉祭り 白老牛まつり
from 白老 牛肉祭り 白老牛まつり
スパウォーター
from 水どっとコム

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな