北海道を楽しもう!おでかけ倶楽部

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋⑨

c0097856_22504858.jpg

[PR]
by odekake-k | 2006-11-30 22:50 | 季節の写真館

酒とそば 錦水庵(きんすいあん)

=======================================================
   このコーナーでは、ドライブやお散歩途中にちょっと寄っていただきたいオススメのお店を紹介します。
=======================================================

c0097856_029954.jpgご紹介のお店は、札幌から車で1時間弱ほどの夕張郡栗山町にある創業明治11年の「小林酒造」の敷地内に、今月11月11日にオープンしたばかりの「錦水庵(きんすいあん)」です。
c0097856_1285656.jpg

c0097856_1442035.jpg昭和3年建設の当時の役員住宅
を利用した風情あふれる店内では、北海道産の蕎麦粉をお酒の仕込み水で打ったという、こだわりのお蕎麦をいただくことができます。写真は、そばとろ(長いも) 800円) もちろん、北の錦をはじめ、自慢のお酒もいただく事ができます。今後はメニューも増やしていくとの事。そして当然のことながら、お酒も楽しみたい方は公共交通で!!(^^)
こちらに訪れたら、すぐ前の資料館見学やお酒の試飲も是非楽しんで下さい。

錦水庵(きんすいあん)
夕張郡栗山町錦3丁目93番地 TEL 0123-73-7171 11:00~16:00 火曜定休日
↓    ↓    ↓
札幌より国道274を夕張方面へ。北広島を過ぎたら大きな二股の交差点を左へ道道3号線に入る。(交差点ローソン有り)その後、長沼町に入ると右手に大きな鳥居のある長沼神社が見えてくる。その交差点を左へ道道45号線に入る。その後しばらく直進、北長沼に入ると栗山町を示す大きな道路標識のある交差点を右へ。ほどなく右手に小林酒造の倉庫軍が見えてきます。
[PR]
by odekake-k | 2006-11-30 01:01 | ドライブ立ち寄りスポット!

北海道ちょっと気になる話ー北海道みやげー②

北海道の自慢はなんと言っても“雄大な自然と豊かな食材”です。そんな豊かな食材達を北海道土産に買われる方がやはり多いようです。しかしここ数年、そんな王道の土産と肩を並べているのが「地域限定菓子」です。皆さんはご存知ですか?ここ数年お土産で人気の「ジンギスカンキャラメル」。これが、不味いのなんのって…(ToT) とても一箱を食べきることなど不可能な菓子です。“不味すぎて食べれない”=“捨てる”・・・・捨てられる事を前提に作られた物などは個人的にはどーにも納得がいきません!話題性だけで食べ物を作っていいのかぁ?と、とても疑問に思います。でも、私が個人的にどう思おうが人気があるのは事実です。

c0097856_15593783.jpg先日、こんな本を見かけ表紙のインパクトの強さに思わず購入してしまいました。その名も「こんなもん喰えるか!!」です。気になりつつも挑戦する事が出来なかった道内各地の名物(迷物?)を面白おかしく解説した本で、「ジンギスカンキャラメル」以外にも沢山の奇妙な食べ物があることに驚かされました。しかも、とても分かりやすく商品の解説をしてくれていますので、北海道土産の参考に、またはこの本自体をお土産にされても楽しめるかと思い、紹介させていただきました。しかし個人的にはやはり、せっかく北海道まで来たのだから自慢の“海産物・農産物・乳製品”をタップリと楽しんでいただきたいなぁ…と思います。(^^;)

こんなもん喰えるか-ショーゲキの北海道名物111点-」
発売元:株式会社 レブ・ジャポン TEL 011-623-8888
[PR]
by odekake-k | 2006-11-24 13:50 | 北海道のちょっと気になる話…

秋⑧

c0097856_1053694.jpg

[PR]
by odekake-k | 2006-11-23 10:04 | 季節の写真館

豆腐工房 自然屋(じねんや)

=======================================================
   このコーナーでは、ドライブやお散歩途中にちょっと寄っていただきたいオススメのお店を紹介します。
=======================================================

c0097856_16455293.jpgご紹介のお店は、小樽の張碓の住宅街にある手作り豆腐のお店「豆腐工房 自然屋(じねんや)」さんです。「ちゃんとした豆腐を皆さんに…」との思いから、日高から縁あって現在の小樽張碓へ移住、お店を立ち上げたとの事。店内には手作りお豆腐やところてん、豆乳プリンなど少量ではありますが種類豊富なこだわりの商品が並んでいます。「きちんとした物が作りたくてねぇ…」と照れながらお話して下さったご主人のステキな笑顔が印象的なお店でした。お豆腐のお味は、しっかりとた味なのですが大豆が主張しすぎていなくて、とても口当たりのよいお豆腐c0097856_1722416.jpgでした。少々分かりづらい場所ですが、小樽へのドライブの途中にでもちょっと立ち寄ってみてはいかがですか?




豆腐工房 自然屋(じねんや)
小樽市張碓町544番11号 TEL 0134-62-6863
↓     ↓     ↓
国道5号線を札幌方面から向かうと、銭函を少し過ぎるとスキー場「スノークルーズ オーンズ」看板が見えてきます。その少し手前にある道を(小樽方面から見ると二股)右へUターンするような感じで入って行きます。(角に大きな印刷所があります)その後、左手にある鉄工所の角を左へ、ほどなく右手にブルーの壁のお店が見えてきます。
[PR]
by odekake-k | 2006-11-21 16:02 | ドライブ立ち寄りスポット!

秋⑦

c0097856_1044339.jpg

[PR]
by odekake-k | 2006-11-21 10:12 | 季節の写真館

おすすめ温泉(小樽 ホテル ノイシュロス小樽)

今回のご紹介は、小樽祝津の高台に立つオシャレなホテル「ノイシュロス小樽」です。本来おすすめ温泉を紹介するコーナーなのですが、実はこちらの施設は“温泉”ではございません。今回は番外編ということで・・・(^^;) では何がオススメなのかといいますと、それは…露天風呂からの景色なんです!c0097856_23193665.jpg写真ではお伝えすることはできませんが、海岸にせり出した奇岩や青い海、露天風呂のすぐ目の前を飛ぶカモメ達・・・この素晴らしい景色をお風呂に入りながらのんびり眺められるなんて、なんとも贅沢な気分にさせてくれます。夕暮れ時などは、さぞ美しい事でしょう!またホテルのスタッフの方々の丁寧な応対にも大変好感が持てます。入浴にランチが付いたお得なセットリラクゼーションルームもあるので、ホテルで一日のんびりと…そんな贅沢な休日もたまには良いのではないでしょうか?c0097856_029933.jpg

お湯は温泉ではないのですが、海水を利用したミネラルが豊富なお湯なのだそうです。循環して使用しているようで若干の塩素臭はしますが、それほど気にはなりません。“お湯を楽しむ”というわけにはいきませんが、“景色を楽しむ”という点では◎のお風呂です。ランチセットの情報は下の「★ランチ」からご覧下さい。入浴:¥800 ランチ&入浴:¥2.200
ノイシュロス小樽http://neuschloss.com/

★ランチ
[PR]
by odekake-k | 2006-11-16 22:59 | おすすめ温泉

こだわりのワインを求めて―三笠市―(札幌近郊おすすめドライブ)

札幌から高速で街道30分ほどの距離にある三笠市。かつては炭鉱の町として栄え、また北海道で一番最初に鉄道が走った町としても知られています。今回はその三笠市で、少量生産でこだわりのワインを家族だけで作っているというワイナリーを訪ね、その後町外れの博物館へ巨大アンモナイトの見学と、ちょっと不思議なドライブですが、これがなかなか地味ながらも結構楽しいコースになりましたのでご紹介します。 c0097856_2347369.jpg
c0097856_01006.jpg











小高い丘の上に立つ「山崎ワイナリー」では葡萄作りからとことんこだわった自慢のワインが土日のみ直売所で購入する事ができます。また周囲は緩やかな丘陵地帯になっているのでワイナリーからの眺めも素晴らしい。広い葡萄畑や、すぐ近くにある展望台付近からの景色ものんびりとした気分にさせてくれます。

c0097856_011497.jpg
ワイナリー周辺をゆっくり散策した後、三笠市街地を抜け桂沢湖方面へ向かい15分ほど走ると右手に 三笠市立博物館の看板が見えてきますので、そこから右折すると博物館に到着です。博物館は別名「化石の博物館」と呼ばれ、アンモナイトなど1,000点以上の化石が展示されています。直径1メートルはあるであろう巨大なアンモナイトがズラリと並ぶ様子は、たとえ化石に興味がない人であっても圧倒されると思います。その他にも炭鉱で栄えた当時の資料や三笠ゆかりの人物の展示物もあり、c0097856_129314.jpg施設は老朽化してはいますが370円という入場料の安さを考えると充分楽しめると思います。しかも、訪れる人も少ないのでゆっくりと見学できます。閑散といているので少々寂しい感じもありますが、人混みの苦手な方には良いかと思います。(^^;) その他市内には三笠鉄道村などもあり貴重なSLも見学する事ができます。歴史的資料の沢山残る魅力的な町です。是非訪れてみて下さい。 詳しい博物館内の様子や、ワインの味の感想については下の「詳しい情報を見る」からご覧下さい。

山崎ワイナリー
博物館・鉄道村

★詳しい情報を見る
[PR]
by odekake-k | 2006-11-05 23:11 | おすすめドライブコース

おすすめ温泉(蘭越町 黄金温泉)

c0097856_17235421.jpg今回は、知る人ぞ知る蘭越町の「黄金温泉」です。個人所有の小さな温泉施設ですが、キレイに清掃されていて気持ちよく利用する事が出来ます。施設の全てが所有者の方の手作りで、その魅力にリピーターも多いようで脱衣所の壁は訪れた方たちのメッセージが沢山あります。お湯は100%天然温泉のかけ流し。源泉の温度が低いので内風呂は加温していますが、混浴の露天風呂は(混浴といっても真中に大きな岩がありお湯も程よい“にごり湯”なので女性も気にせず入れます)源泉そのままで湯船に注がれています。「大地の恵の温泉をそのまま手を加えずに楽しんでもらいたい」とのご主人の気持ちから、あえて低い温度のままなんだそうです。そのため冬期間は休業で、今シーズンはつい先日終了したばがりです。温泉ファンならずとも一度は訪れてみたい“秘湯”のひとつです。

国道5号線をニセコより昆布方面へ。昆布駅より右折、その後二股になっている道を右へ、ほどなく左手に黄金温泉が見えてきます。
黄金温泉 磯谷郡蘭越町黄金238 ℡0136-58-2654  入浴期間/5月~10月 営業時間/10:00~21:00(季節により変動有り) 清掃協力費/大人¥400
[PR]
by odekake-k | 2006-11-02 16:44 | おすすめ温泉

人気スポットから穴場まで・・・・・北海道を楽しもう!私と一緒に楽しい休日作りましょう!
by odekake-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

主催者ご挨拶&連絡先 ↓

おでかけ倶楽部の自称
“休日コーディネーター”
佐藤と申します。
札幌在住の北海道
大好き人間です。若い頃は
道東を中心に
旅を続けておりましたが
もっと身近な札幌近郊の
ステキな場所を皆さんと
楽しめたら…と思い
当倶楽部発足しました。
どうぞ宜しくお願いします。
お問い合わせは↓こちら!
(e-mail)
kazu-ichi@theia.ocn.ne.jp


人気ブログランキングへ

    ☆便利情報!☆


なまら北海道
なまら北海道









最新のトラックバック

花 エゾエンゴサク
from アカシックレコード
五色温泉旅館
from 温泉生活
たかが札幌されど札幌
from 札幌
ニセコ山の家
from 温泉生活
東千歳バーベキューとはど..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
紅葉の神仙沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
秘湯の宿 新見本館(第2..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
花茶(かちゃ)
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
白老 牛肉祭り 白老牛まつり
from 白老 牛肉祭り 白老牛まつり
スパウォーター
from 水どっとコム

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな