北海道を楽しもう!おでかけ倶楽部

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

帯広市 十勝の珍味 「とうふくん」(こだわりの逸品)②北海道

c0097856_1211268.jpg================== このコーナーでは、私が個人的に“グッ”ときた北海道内各地のこだわりの商品や名物をジャンルを問わず紹介していきます。
==================

十勝大豆100%のお豆腐をギュっと絞り、これまた十勝産の桜のチップを使用して燻製したという十勝づくしの珍味、豆腐の燻製その名も「とうふくん」。見た目は何処から見てもスモークチーズ、食感もスモークチーズ。しかしお味は・・・・ん??・・・・えっ?! これって豆腐なのぉ!っとちょっと驚いてしまう食べ物です(^^;)しかしコレがなかなか美味しいのです。さっぱりしていて飽きがこないのでどんどん口に運んでしまいます。日本酒のおつまみにピッタリ!!食べ方はこのままスライスして食べるのですが、軽く炙ってから食べると大豆の味が“ふわぁ”としてまろやかになるような感じがしました。お試しあれ!(詳しいお話・購入はコチラ
[PR]
by odekake-k | 2006-12-28 12:12 | こだわりの逸品

夕張郡栗山町 特産品 「ニャッパ」 (こだわりの逸品)①北海道

c0097856_23592964.jpg================== このコーナーでは、私が個人的に“グッ”ときた北海道内各地のこだわりの商品や名物をジャンルを問わず紹介していきます。
==================
こちら、猫ちゃんが毛づくろいの時飲み込んでしまった毛を吐き出すための手助けをする「猫草」です。

○こだわり その1 
完全有機、無農薬栽培!
○こだわり その2
箱もエコ。肥料として利用可!
○こだわり その3 新鮮なうちに食べきれる適量サイズ!
などなど・・・まだまだセールスポイントは沢山あります!(詳しくはニャッパHPをご覧下さい)…でも一番イイのは、やっぱりこのネーミングでしょう!!(^^)v

(写真:友情出演/北村クロちゃん)
[PR]
by odekake-k | 2006-12-22 23:55 | こだわりの逸品

北海道でクリスマス!

c0097856_23392114.jpg北海道も今月に入り本格的な冬景色になりつつあります。雪もベタベタとした重い雪から、街中でもフワフワの“パウダースノー”に変わりました。北海道がもっともロマンチックになる季節がやってきました。12月は全国どこでもクリスマスのイルミネーションで彩られますが、やはり北海道の真っ白な雪景色の中で輝くイルミネーションは一際美しく思えます。この時期の北海道は各地でクリスマスイベントが開催されています。

★さっぽろホワイトイルミネーション
札幌の冬の風物詩

★旭川街あかりイルミネーション
今話題の「旭山動物園」と一緒に楽しめます

★函館クリスマスファンタジー
海に浮かぶ巨大ツリーは「美しい」の一言!

★小樽ロングクリスマス 異国情緒あふれるロマンチッククリスマス

★ニセコ グランヒラフキャンドルストリート 手作りがあたたかい・・・・白銀に浮かび上がる花火も◎!

このイベント開催中の街の中から小樽をチョイス、今回は車ではなくJRで移動した場合の見所をまとめてみました。たまには列車の旅をのんびりと楽しんでみませんか? コチラから!⇒☆クリスマスin小樽
[PR]
by odekake-k | 2006-12-21 18:16 | 北海道の四季を楽しもう!

冬③

c0097856_230333.jpg

[PR]
by odekake-k | 2006-12-19 22:59 | 季節の写真館

SLを見に行ってまいりました!!

c0097856_14471986.jpg
SL小樽クリスマス号を見に行ってきました。・・・・とにかくカッコイイ!!(^∀^)d グレーの煙を吐き出しながら、真っ黒なボディーのSLがゆっくりホームへと入ってくる姿は感動ものでした!!私は特別列車ファンではありませんが、SLに惹かれる方々の気持ちが少しわかったような気がします。あの耳を劈く汽笛の音、重厚な車体、グレーに煙るホーム・・・・どれをとっても絵になります。(電飾の飾りが無い方が良かった…クリスマス号なのでしかたがないかぁ・・)そして、目を輝かせながらSLを見ている子供達の表情にまた感動なのでした!(^^)
c0097856_15283535.jpg

車内の様子は下の★車内からご覧下さい。

★車内
[PR]
by odekake-k | 2006-12-17 14:45 | 私のおでかけ

ろーとれっく

          
      
移転して住所が変更してます→→ 住所 小樽市稲穂2丁目12番5号 TEL 0134-32-2929

=========================================
 
c0097856_2256249.jpgJR小樽駅のすぐ目の前にある第3ビルの1階にある炭火焙煎子珈琲と手作りケーキの店「ろーとれっく」。こじんまりとした店内では、注文してから豆を挽いた香りゆたかな珈琲をいただくことが出来ます。
珈琲が美味しいのはもちろんですが、こちらのケーキ、とにかく美味しいのです!v(^^)v 甘すぎず、かといって物足りない感じなど一切なく、なおかつ珈琲の味の邪魔もしない絶妙な味のケーキなのです!この地でお店を始めて30年というだけあって年配のお客様も多く、初老の紳士が珈琲片手に本を読む・・・そんな様子がとても絵になるお店です。
c0097856_23251267.jpg一人でゆったりとした時間を過ごしたい時、ほっと一息いれたい時に立ち寄ってみて下さい。オススメです!


ろーとれっく 小樽市稲穂3-9-1第三ビル1F TEL 0134‐32‐2929 8:00~20:00 年中無休
↓    ↓    ↓
JR小樽駅を出ると道路(国道5号線)を挟んで、左手向側にある第三ビル(サンビル)に入るとすぐ右手にお店があります。

☆同じ小樽市内の街外れにある姉妹店の「マリーローランサン」もとてもステキなお店なので後日紹介したいと思います。(^^)
[PR]
by odekake-k | 2006-12-15 22:32 | カフェ&レストラン

北海道のちょっとイイ話 ー野球ー③

今年の北海道は野球一色の一年でした。高校野球の優勝や日本ハムの日本一、そして優勝パレードと…景気の低迷で元気のない北海道を明るくしてくれたのは野球でした。しかしこの野球ブームが来る数年前にすでに北海道に野球と夢を運んできてくれた人物がいました。
c0097856_084717.jpgその人物とは、元プロ野球選手で現在はスポーツキャスターの「栗山英樹」さんです。
その栗山氏が、苗字と同名の夕張郡「栗山町」に、個人の資財を投じ、自ら汗を流し町の方たちの力を借り、5年の歳月をかけて作った球場が「栗の樹ファーム」です。内外野ともに天然芝で整備された夢の球場は「子供達に本物に触れて欲しい」(野球雑誌より)と言う栗山氏の野球への情熱にあふれています。

c0097856_043139.jpg
そのステキな球場に、さらにステキな話がありました。写真に写っている立派なベンチ・・・・このベンチは最初から設置されていたものではありません。ある朝突然と現れた“贈り物”です。管理されている方も知らないうちに、おそらく早朝に誰かがそっと置いていったのではないかとのこと…もちろん今でも送り主はわからないそうです。暗いニュースが多い昨今、こんな粋な方がいる事に深く感動しました。そしてベンチにはメッセージが…「夢は叶えられる」と。。。思わず胸が熱くなりました。野球ファンならずとも、このたくさんの思いの詰まった球場は訪れる人を暖かい気持ちにさせてくれます。隣接するログハウスでは、栗山氏所蔵の“野球コレクション”や有名選手が実際に使用したバットやグローブが展示されており、実際に触れることもできます。コレクション等の詳しい様子は、下の★ログハウスからご覧下さい。

栗の樹ファーム 北海道夕張郡栗山町湯地22-25 (アクセスは栗の樹ファームHPにて確認下さい。)
TEL&FAX 0123-72-3917 11:00~16:00(冬季時間有り 要問い合わせ) 水曜定休

★ログハウス
[PR]
by odekake-k | 2006-12-09 23:58 | 北海道のちょっと気になる話…

冬②

c0097856_2254170.jpg

[PR]
by odekake-k | 2006-12-04 22:53 | 季節の写真館

クリスマスin小樽

c0097856_2358339.jpg札幌駅13:14発「快速エアポート」に乗り小樽へ。車窓より日本海を眺めながら約30分ほどで小樽駅へ(13:46着)。小樽駅では、小樽市内の11の硝子工房が作った←ガラスのツリーが並んでいます。それぞれの工房の個性溢れるツリーをひとつひとつじっくり眺めた後、街を散策。
駅前通り(中央通り)を少し運河方面に歩きます。そのまま運河に行ってはつまらなので、駅前の長崎屋裏路地の方へ…(中央通りを長崎屋から右折)この通りは「静屋通り」と言い、小さな雑貨屋さんや老舗のお蕎麦屋さんや郷土料理店、歴史のある建物を利用した飲食店など、運河周辺とは違って古くから営業しているお店が沢山ある懐かしい雰囲気漂う通りです。⇒(静屋通りの詳しい様子はコチラから!)
c0097856_01424.jpg

雑貨店などをのぞきながらのんびりと散策。静屋通りを抜けると通称「日銀通り」へ。通りを運河方面に歩いていくと「旧手宮線」を過ぎたあたりから、日本銀行小樽支店・北海道銀行本店・北海道拓殖銀行小樽支店など歴史ある建物が次々と現れます。その後小樽運河に到着。運河を左手方向に散策していくとほどなく道路を挟んで左手に「運河プラザ」が見えてきます。写真↑は運河プラザにある“メッセージツリー”です。思いおもいのメッセージや願い事が書かれた小さなツリーが集まってできた4mのツリーです。とても幻想的な空間です。見るだけでも充分なのですが、せっかくですから参加してみましょう!→小樽ロングクリスマス

c0097856_19251567.jpgここまで、写真を取ながらのんびりと散策してもスタートから1時間半ほど。その後、小樽駅(もしここで時間に余裕があったらコチラ!)に戻り16:00前後の列車に乗って乗車10分ほどで“小樽築港駅”へ到着。駅直結の「ヒルトン小樽」へ。ホテルのロビーでは、高さ3mの←お菓子の家がお出迎え。本物のクリームやクッキーで出来たお家は甘い香りを漂わせています。ここでは少し贅沢をしてホテルでクリスマス特別ディナーを頂きましょう!(17:00~要予約)→ヒルトン小樽

c0097856_20114491.jpg
食事の後は隣接するショッピングモールの「ウイングベイ小樽」へ。道内最大級の巨大ツリー→を見ることができます。日高町から寄贈されたという高さ22m、樹齢70年のエゾクロマツのツリーは見ごたえ充分です。その他、近くの小樽港マリーナに係留しているヨットや大観覧車なども、イルミネーションで彩られクリスマス気分を満喫できます。

c0097856_2052776.jpg


これだけタップリ遊んでも、21:00~22:00には札幌に戻る事がでます。また12月中週末の金・土・日には「SLクリスマスin小樽」が札幌・小樽間を往復していますので、こちらに乗車してみても楽しいかと思います。
★SLクリスマスin小樽の様子はコチラ!

(←写真は小樽築港駅からみた観覧車です)
[PR]
by odekake-k | 2006-12-04 00:10 | 北海道の四季を楽しもう!

冬①

c0097856_22521025.jpg

[PR]
by odekake-k | 2006-12-03 22:51 | 季節の写真館

人気スポットから穴場まで・・・・・北海道を楽しもう!私と一緒に楽しい休日作りましょう!
by odekake-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

主催者ご挨拶&連絡先 ↓

おでかけ倶楽部の自称
“休日コーディネーター”
佐藤と申します。
札幌在住の北海道
大好き人間です。若い頃は
道東を中心に
旅を続けておりましたが
もっと身近な札幌近郊の
ステキな場所を皆さんと
楽しめたら…と思い
当倶楽部発足しました。
どうぞ宜しくお願いします。
お問い合わせは↓こちら!
(e-mail)
kazu-ichi@theia.ocn.ne.jp


人気ブログランキングへ

    ☆便利情報!☆


なまら北海道
なまら北海道









最新のトラックバック

花 エゾエンゴサク
from アカシックレコード
五色温泉旅館
from 温泉生活
たかが札幌されど札幌
from 札幌
ニセコ山の家
from 温泉生活
東千歳バーベキューとはど..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
紅葉の神仙沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
秘湯の宿 新見本館(第2..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
花茶(かちゃ)
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
白老 牛肉祭り 白老牛まつり
from 白老 牛肉祭り 白老牛まつり
スパウォーター
from 水どっとコム

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな