北海道を楽しもう!おでかけ倶楽部

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ニセコ町 「そば処 楽一(らくいち)」

c0097856_11342920.jpg==================
このコーナーでは、“ドライブや旅行のついでに…”ではなく、“このお店を旅の目的”にしていただきたいと思える、「イチオシの一軒」!をご紹介します。是非、足をはこんでみて下さい。絶対オススメです!!
(^^)/
==================
道道66号線からアンヌプリスキー場に向う道に、見逃してしまいそうな小さな看板が…その奥にある、三角屋根のログハウス風のお店で、絶品のお蕎麦を頂くことが出来ます。

c0097856_1135941.jpgc0097856_11352523.jpg
c0097856_1136038.jpg










c0097856_1150660.jpg店舗はもちろんのこと、駐車場からお店に向うアプローチや小物・おしながきにいたるまで、ご主人のセンスの良さが随所にあふれています。もちろん、お蕎麦の味は最高です!!(^∀^)v おすすめは、つなぎをいっさい使わないという石臼挽十割そば「生粉打せいろ」。(¥840 写真→)注文してから目の前で打ってくれるこちらのおそば、香ばしいそばの味はもちろんのこと、十割そばとは思えないほどのど越しがいいんです!“十割 手打ちそば”といえば、そばの香りは楽しめてもモソモソとした食感の場合が多く(それがお好きな方もいらっしゃるでしょうが…)個人的には好んで食べるジャンルのものではなかったのですが、こちらのおそばは札幌から車を走らせてまでも「食べたい!!」っと思わせてくれる味なのです。行ってみる価値はありますよ!(^^) また、すぐ近くには“昆布温泉郷”“名水 甘露水”の湧水もありますので、ドライブには最適です!
(下の★周辺立ち寄りスポットも見て下さいね!)

「そば処 楽一(らくいち)」
虻田郡ニセコ町ニセコ431 0136-58-3170 11:00~15:00(夜は要予約17:00~) 木曜定休

★周辺立ち寄りスポット
[PR]
by odekake-k | 2007-02-28 11:03 | わざわざ行きたいこの一軒!

おすすめ温泉(倶知安温泉 ホテルようてい)

c0097856_125043100.jpgJR倶知安駅より徒歩15分という好立地にある「ホテルようてい」は宿泊はもとより、“日帰り温泉”としても地元で人気の温泉です。それゆえに以前は日帰り客で混み合うことも多かったのですが、数年前に入浴料が値上がりしてから極端に混雑することもなくなりました。またスキーエリアからはなれているのでこの時期多い海外からの観光客が訪れることも少なく、のんびりと良質の温泉を楽しむ事が出来ます。

c0097856_13204453.jpg
お湯は、露天風呂は完全源泉かけ流し。肌触りがやわらかく、くせのないお湯はとっても暖まります。(^。^)また、露天風呂からは、雄大な羊蹄山を望むことが出来ます。穴場的なおすすめ温泉です!

倶知安温泉 ホテルようてい  
虻田郡倶知安町旭69 0136-22-1164
日帰り入浴:大人¥700 宿泊:1泊2食 ¥8400~
アクセス国道5号線の倶知安市街より、道道58号線へ入り五色温泉方面へ向う橋を越えてしばらくすると、右手に“日帰り温泉歓迎”の看板とともに2階建てのホテルが見えてきます。

☆HP→
[PR]
by odekake-k | 2007-02-24 12:59 | おすすめ温泉

おすすめ温泉(上富良野 フロンティア フラヌイ温泉)

c0097856_22325140.jpgJR上富良野駅から徒歩10分ほどのところにある「フロンティア フラヌイ温泉」。こちらの温泉、なんと冷たいんです!温水プール位の温度といった感じでしょうか…(^^;) しかしプールなら動かずに20分も浸かっていると体が冷えてきますが、さすが温泉!体が全然冷えてこないんです。それどころか、ふわぁっと暖かくさえなってくるのです!これは凄い!!泉温が34°と少し低めの温泉は、湧き出た源泉を貯蔵などせず、そのまま湯船に注いでいるという、まさに源泉かけ流し!しかも炭酸を多く含んでいるので湯に浸かって1分もしないうちに体中が炭酸の泡で包まれてしまいます。本当に不思議な温泉です。あっ、ちゃんと暖かく沸かしている湯船もありますのでご安心を!(^^)(でも残念ながらこちらの方は一部循環していますが…)またこちらの温泉、飲泉もできて便秘・糖尿病・肝臓病などに効果があるそうです。 残念ながら露天風呂はありません。
ホームページは→コチラから。
[PR]
by odekake-k | 2007-02-19 22:32 | おすすめ温泉

冬の美瑛・富良野へ行こう!!

夏のラベンダーや丘の風景が有名な美瑛・富良野ですが、冬の景色にも触れてていただきたいと思います。今、美瑛・富良野は真っ白な丘に青い空が最高に美しいシーズンです!是非足を運んで下さい。
冬のイベントも盛り沢山です!さあ、美瑛・富良野へGO!!(^∀^)/
c0097856_19373039.jpg
c0097856_19452812.jpgこの時期の美瑛は観光客もほとんどいなく静か。。。真っ白の丘の上に広がる青い空は美しいの一言!夏とは違って空を流れる雲の動きもめまぐるしく、刻々と風景が変化していくので飽きることがありません。また富良野では今週スノーボードのワールドカップも開催されます。
今月いっぱいこの辺りの地域では“ふらの・びえい人になるキャンペーン”と称して各地でさまざまなイベントが開催されています。お得な温泉めぐりチケットの発行や、国道237をカレー街道と名づけ、期間中特別限定メニューを提供中。また、誰でも参加できる「へそダルマコンテスト」など、とにかくおもしろ企画が盛り沢山!まずはホームページで各イベントをチェックしてみて下さい。また美瑛・富良野周辺にはおしゃれなカフェが沢山!景色を眺めながらのんびり時間を過ごすことも出来ます。


○美瑛おすすめスポット
・駅周辺
c0097856_23511517.jpg←丘のくら 昨年にオープンしたばかりの古い農業用の倉庫を改造した観光施設。地元の特産品が購入できるほか、美瑛で人気のレストラン「PUU」も入っています。こちらでは地元の食材材にこだわった本格石釜で焼いたピザを頂くことが出来ます。また隣接する宿泊施設「ラブニール」もオープンしたばかりで設備も新しく、料金もお手頃で人気のホテルです。
問い合わせ:0166-92-0920


c0097856_027214.jpg←アベーテ 駅裏の広場近くの住宅街にあるイタリアンカフェレストラン。体に優しい食材にこだわったパスタはとても美味しい。こじんまりとして落ち着いた店内でのんびりと食事をする事が出来ます。詳しい情報はコチラから!




c0097856_0462924.jpg←マルミ菅製菓 ベルビー 駅からのびている通りをまっすぐ徒歩15分ほどのところにあるマルミ菅製菓。昔ながらの懐かしい雰囲気のパン屋さんです。子供のころに食べたパンの味を思い出しました。(^^)オススメの穴場です!
美瑛町栄町4丁目 0166-92-2662 6:00~19:00 日曜定休


c0097856_1526149.jpgそして美瑛のおすすめと言えば、やはり景色!ひとたび国道を外れ丘へ向かって車を走らせるとどこを走っても美しい景色が続きます!しかし冬は観光バス等も充実していないので車のない方は、“徒歩”で周ることになりますが、徒歩圏内にも美しい景色が見られる場所がありますので、まずはJR美瑛駅のすぐ横にある「四季の情報館」“びえいロードマップ”(写真→)を手にいれて散策してみて下さい。きっとお気に入りの景色が見つかるはずです。(ただし、結構な距離を寒さのなか歩く事になりますのでしっかり防寒対策を!)
・四季の塔 JR美瑛駅から徒歩5分 十勝岳連峰が一望!
・北西の丘展望台周辺 JR美瑛駅より徒歩30分 ほぼ360°美瑛の丘を見渡すことが出来ます。
・四季彩の丘周辺 JR美瑛駅より富良野方向へ1駅のJR美馬牛駅より徒歩30分 駅から四季彩の丘まで「これぞ美瑛!」という風景が続きます。*美馬牛駅おすすめ立ち寄りスポット→・絵葉書館

・ドライブ途中にちょっと休憩…↓↓景色を眺めながら食事やお茶のできるオススメのお店をご紹介!
○Cafe de La Paix(カフェ・ド・ラ・ペ) (美沢地区)
○ガーデン・プレイズ(三愛の丘)
○カフェレストラン バーチ(美沢地区)
○レストラン&カフェ虹(韓国料理)(新星地区)*四季彩の丘向 
美瑛町新星第3 0166-92-1807 9:00~20:00 木曜定休

*ブログ内美瑛関連記事はコチラから

☆まだまだつづきます!次は富良野のおすすめです。富良野おすすめスポットは →コチラから! 
[PR]
by odekake-k | 2007-02-15 19:30 | 北海道の四季を楽しもう!

富良野おすすめスポット(美瑛・富良野へ行こう!)

c0097856_2334065.jpgc0097856_23341797.jpg







○イベントを楽しもう!

おすすめは3月まで開催の「ふらの寒々村」。さまざまなイベントの他ゴンドラが脱衣所になっている露天風呂が現れたりとおもしろ企画が盛り沢山!この露天風呂、入るのにはかなりの勇気が必要そうです(^^;)イベントは日によって開催時間等が変わりますのでスケジュールをチェックしてからお出かけ下さい。
また、“ふらの・びえい人になるキャンペーン”期間中は各会場に無料シャトルバス等も運行していますので利用されると便利ですよ!

c0097856_0422174.jpg○富良野でカレーを食べよう!
“富良野カレーマップ”を手に入れて各店のこだわりカレーを食べに行こう!中でも力を入れているのが「オムカレー」。“富良野オムカレーの六ヶ条”を定めスパイス以外は全て地元産の材料を使い各店工夫をこらしたカレーを食べる事ができます。カレーマップの問い合わせはコチラから!


○こだわりのお店へ行こう!
・サリーリ(上富良野)
・shimba’cafe(シンバカフェ)(中富良野)
・コーラカンパニー(富良野)
Soto Cafe(ソトカフェ)(富良野)

*当ブログ内の富良野関連記事は→コチラ

★車のない方へ…JRお得情報!!
[PR]
by odekake-k | 2007-02-12 23:34 | 北海道の四季を楽しもう!

小樽へ向かうその前に…銭函駅で途中下車!

c0097856_23211698.jpg今年で9回目を迎える、小樽「雪あかりの路」昨年は50万人も訪れ、北海道を代表するイベントになりつつあります。本当に素敵なイベントですのでまだ行かれたことのない方は是非足を運んでみて下さい。
その小樽へはJRでのお出かけをおすすめします!
途中の銭函駅で一度列車を降りてのんびり散策。その後車窓からの海を眺めて(写真→)小樽へ向かう・・・・ちょっとした“旅気分”を味わえます。
今回は車をおいて列車の旅を楽しんでみませんか?


c0097856_23433043.jpgc0097856_23455648.jpgc0097856_23501774.jpg





この縁起の良い地名の小樽市銭函。昔、ニシン漁の網元達が儲けたに貯めこんだ銭箱が山と積まれていたことが、この地名の由来らしい。ホームのあちこちに賽銭箱風の銭箱が飾られたレトロな駅舎は、どこか物悲しい雰囲気でなぜか旅情をかき立てられます。また、ここでしか買うことの出来ない「酒まんぢう」北海道駅弁のルーツとも言われています。(「酒まんぢう」のお話は→コチラc0097856_1148353.jpg


c0097856_1202234.jpg銭函駅を出て道路沿いを右方向へ歩いて行くと海に流れ込む川に架かる小さな橋の上から日本海を望むことが出来ます。(←写真)
この橋のすぐ手前に石造りの倉庫を利用した喫茶店「大坂屋」があります。懐かしさ漂う店内は時間がゆっくり流れているようです。是非おじゃましてみて下さい。このほかにも立ち寄っていただきたいお店が銭函駅周辺にはたくさんありますのでいくつかご紹介させていただきます。

c0097856_1393519.jpg←大坂屋 (銭函駅より道路沿いを右へ徒歩3分)
小樽市銭函2-3-4 0134-62-6425 10:00~21:00 月曜定休

c0097856_13251784.jpg←ガトーフレール (銭函駅前)
小樽市銭函2-1-7 0134-62-6446 10:00~21:00 火曜定休
道産食材にこだわった手作り洋菓子店。小ぶりで食べやすいケーキはとても素朴な味がします。


c0097856_13465270.jpg←銭パン堂 (大坂屋よりさらに道沿い右手へ徒歩2分)
小樽市銭函2-36-3 0134-62-3390 8:00~18:00 
日曜定休

三角屋根が目印のカワイイお店。店内には手頃な価格の手作りパンがズラリ。どこか懐かしい味のこちらのパンは閉店時にはほとんどが完売するという人気ぶり。


↓↓こちらの3軒はいずれも海を眺めながら食事が出来ます。
・磯のれん 海銭亭(銭函駅前)
・レストラン癒月(銭函駅前)
・そば処 海景庵(銭函駅より右手(札幌方向)へ徒歩15分(海商向))
小樽市銭函3-392-2 0134-62-6776 11:00~20:00 第1.3火曜定休

今回ご紹介した他にもまだまだおすすめしたい所がたくさんあるのですが一度に書ききれないので後日“銭函旅第2弾”を掲載したいと思っています。(^^;)
[PR]
by odekake-k | 2007-02-10 23:07 | ドライブ立ち寄りスポット!

2月は冬のイベント目白押し!!冬満喫プラン④

c0097856_032915.jpg==========================
2月は北海道内各地でたくさんのイベントが開催されます。雪まつり以外にもたくさん楽しいイベントがありますので、是非足を運んでみて下さい。札幌から日帰りで行く事の出来るおすすめイベントをピックアップしましたので、週末の参考にして下さい。
===========================


c0097856_042244.jpgc0097856_051069.jpg








第48回旭川冬まつり (2月8日~12日)
骨組みを使わず雪だけで作った雪像などの迫力はもちろんの事、注目すべきは期間中に同時開催される「氷彫刻世界大会」。40時間という制限時間内で腕を競う世界最高レベルの氷彫刻大会です。また、まつり期間は街中いたるところにイルミネーションが飾られているので(↑写真)夜の街も楽しむ事ができます。

第9回小樽雪あかりの路 (2月9日~18日) (当ブログ内関連記事は→コチラ
400個の浮き玉キャンドルが浮かぶ夜の小樽運河は幻想的です。おすすめは、旧手宮線会場のキャンドルで彩られたスノートンネルです。やわらかなキャンドルの灯りが日々の喧騒を忘れさせてくれます。

洞爺湖温泉冬まつり (2月6日~12日)
洞爺湖温泉街がイルミネーションでライトアップ!色々なイベントの他、期間中は毎日打ち上げ花火を見ることができます。最終日の大仕掛け花火の「ナイアガラ」は必見!

第21回石狩冬まつり (2月17・18日)
参加型冬まつり。子供から大人まで楽しめるイベントが盛り沢山!花火大会もあります。ファミリーにピッタリのイベントです!

支笏湖 氷濤まつり (1月26日~2月18日)
北海道の代表的な冬のイベント湖水を使用して作られた氷像の淡いブルーは美しいの一言。オホーツクの流氷を思わせます。また16・17日には、日本初となる氷で出来た楽器によるアイスコンサートも開催されます!
[PR]
by odekake-k | 2007-02-04 23:43 | 北海道の四季を楽しもう!

美瑛町 イタリアン カフェ アベーテ



c0097856_10565277.jpgJR美瑛駅から徒歩3分のところにある、小さなイタリアンカフェ「アベーテ」お友達のお家のリビングにおじゃましたような感じのこじんまりとした店内では、素材からこだわったパスタやピザをいただくことができます。またパスタ・ピザ生地ともに卵を使用していないので、卵アレルギーのお子さんも大丈夫!飲み物も無添加の生ジュースやオーガニックワインをとりそろえているとの事。次回は車を置いてこちらのワインもいただきたいと思います。(^^)もちろん、パスタのお味は◎!!素材へのこだわりはHPをご覧になって下さい。 コチラから

お店は、一見普通のお家のようなので知らないと通り過ぎてしまうかも…小さな看板を見逃さないように!

イタリアン カフェ 「アベーテ」上川郡美瑛町大町2-1-36 11:00~19:00(ラストオーダー)定休日 日曜日
[PR]
by odekake-k | 2007-02-03 00:07 | カフェ&レストラン

冬⑧

c0097856_2361747.jpg

[PR]
by odekake-k | 2007-02-02 23:05 | 季節の写真館

冬⑦

c0097856_2345859.jpg

[PR]
by odekake-k | 2007-02-01 23:04 | 季節の写真館

人気スポットから穴場まで・・・・・北海道を楽しもう!私と一緒に楽しい休日作りましょう!
by odekake-k
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

主催者ご挨拶&連絡先 ↓

おでかけ倶楽部の自称
“休日コーディネーター”
佐藤と申します。
札幌在住の北海道
大好き人間です。若い頃は
道東を中心に
旅を続けておりましたが
もっと身近な札幌近郊の
ステキな場所を皆さんと
楽しめたら…と思い
当倶楽部発足しました。
どうぞ宜しくお願いします。
お問い合わせは↓こちら!
(e-mail)
kazu-ichi@theia.ocn.ne.jp


人気ブログランキングへ

    ☆便利情報!☆


なまら北海道
なまら北海道









最新のトラックバック

花 エゾエンゴサク
from アカシックレコード
五色温泉旅館
from 温泉生活
たかが札幌されど札幌
from 札幌
ニセコ山の家
from 温泉生活
東千歳バーベキューとはど..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
紅葉の神仙沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
秘湯の宿 新見本館(第2..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
花茶(かちゃ)
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
白老 牛肉祭り 白老牛まつり
from 白老 牛肉祭り 白老牛まつり
スパウォーター
from 水どっとコム

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな