北海道を楽しもう!おでかけ倶楽部

<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今が旬!石狩川の「川ガニ」

c0097856_19335023.jpg先日今が旬の「シャコ」を求めて、隣町「石狩市」の“朝市”へ行ってきました。・・・っが、遅い時間に行ったためシャコはもう無し。。。(T。T) そんな訳で、せっかく石狩ま来たのだからと車を走らせ別の場所へ・・・そこでこんなものを発見!ヽ(^。^*)

川ガニ “上海ガニ(みたい)” おいしい!」
そういえば、何かで石狩川で「上海ガニ」と同じ種類のカニが獲れるって聞いたことがあるぞ!ってんで、食べ方を聞いて購入!しかも安いんですよ!(^^) 一山500円(4杯くらい)!
家に帰って早速食べてみると、コレがもの凄く美味しいのッ!!(*^▽^*) 身は少ないんだけど“かにみそ”がとても濃厚で夢中でかぶりついていました!(^^;)
c0097856_1951885.jpgc0097856_1951222.jpg
石狩川や茨戸川の漁期は五月から六月末までと、九月から十一月末までの年二回。夏は資源保護のため、禁漁にしているようです。道内の川ガニ漁は石狩川が中心だそうですが、昔に比べたらずいぶんと漁獲量も減ってしまったそうです。この美味しい「川ガニ」、ぜひぜひ皆さんにも食べていただきたい!
c0097856_2218385.jpg今回購入したのが「来い来い番屋の生鮮広場」(午前8時-午後2時くらい)。バーベキューができるテーブルもありますし、今の時期食堂では「生シャコ丼」なんかも食べることができます。(^^) ドライブの立ち寄りはピッタリですよ! 
→「来い来い番屋の生鮮広場」


→周辺記事①  →周辺記事②

 

★カニの食べ方!
[PR]
by odekake-k | 2009-05-31 19:52 | 美味しい情報!

余市町 ニッカウヰスキー余市蒸留所(無料施設)

c0097856_22582646.jpg余市へ出かけたなら、ココは外せないでしょう!d(^^) そう、「ニッカウヰスキー余市蒸留所」ニッカウヰスキーが持つ2つの蒸留所のうちの一つが余市にあるのです。蒸留所内は無料で開放されており誰でも自由に見学することができます。c0097856_23155065.jpg
生産設備、ウイスキー博物館、創業者竹鶴政孝の邸宅など、敷地内の見学は全て“無料”(^^)
c0097856_2333110.jpgc0097856_23332225.jpg
c0097856_23351673.jpg各施設、製造工程によってさまざまな“香り”が漂っています。甘い香りから、醗酵したような匂い、樽の匂いやなんとも香ばしいような香りまでさまざま。お酒の弱い方ならそれだけで酔ってしまうかも知れませんね(^^;)

また博物館では、ウイスキーの製造工程を詳しく説明した展示やウイスキーの楽しみ方、また、ニッカウヰスキー創業者「竹鶴政孝」の足跡と、彼の妻リタ夫人の生い立ちを紹介したコーナーなど、さまざまな展示物でニッカウヰスキーの歴史を紹介。

ウイスキーってなんだか奥が深い。。。
c0097856_23522158.jpgc0097856_23524019.jpg
c0097856_23532055.jpgまた、中には「有料試飲コーナー」もあり、ここ余市蒸留所でしか手に入らない「限定ウイスキー」を試飲できるのでコレは是非飲んでみていただきたい!c0097856_23534191.jpg
c0097856_23583991.jpgさらに、飲めない方も楽しめる“香り”を確かめることのできるコーナーもあります。寝かせた年数によって香りや色が違うのを比べられるのが楽しいですよ!(ウイスキーの香り大好き!)

c0097856_072939.jpg敷地内の一番奥には試飲会場もあり、ウイスキーやワイン、ジュースなどの試飲が無料でできます。窓からは「余市川」が見渡せ、気持ちよく休憩できますョ。またレストランや北海道工場オリジナル商品などのニッカ製品がズラリと揃った売店まであります。今回私は「自由見学」をしましたが、案内係による「ガイド付き見学」もあります。もちろんこちらも“無料”!とても詳しく説明してこれるのでなかなか勉強になります(^^)c0097856_08948.jpg
c0097856_1381865.jpgさらに敷地内の建物9棟が国の登録有形文化財に認定されていますのでこちらも是非見学していただきたい。

敷地内は緑タップリでのんびり散策することができます。

お金をかけずにたっぷり楽しめるこちらの施設、ぜひ訪れてみて下さいね! 先日紹介した「余市ワイン試飲施設の「ヴァインレーゼ」も近いので、合わせて訪問するのも楽しいかも知れませんね!d(^^) お酒を楽しむために、お酒をを飲まないドライブ好きのお友達を探して連れて行ってもらいましょう!(笑)(^▽^)/

→ニッカウヰスキー余市蒸留所
[PR]
by odekake-k | 2009-05-29 23:56 | 0円遊び!充実無料施設紹介

春⑤

c0097856_23313751.jpg

[PR]
by odekake-k | 2009-05-26 23:31 | 季節の写真館

余市町 南保留太郎商店の「甘えびの燻製」

c0097856_2312926.jpg余市へ行ったなら、ここに寄らなければ!余市港近くにある人気の薫製屋さん「南保留太郎商店」。季節の魚介類を手作りで燻製にして販売するお店です。(^^)
先日余市へ行った時は時間がなくて寄ることができなかったのですが、こちらのお店は人気があるので、余市内の市場やお土産屋さんなどでも商品を扱っていて、購入することができます(^^) んで、わたくしのお気に入りが写真の「甘えびの燻製」!コレ、美味しいの♪
ヽ(^。^*) えびの旨みが凝縮されたような感じで、食べだしたら止まりません!
焼酎や日本酒にピッタリ!ぜひぜひお試しあれ!4月~11月までの限定ですよ!d(^^)

→南保留太郎商店
[PR]
by odekake-k | 2009-05-26 23:22 | 私のお気に入り!!

小樽市 「五百羅漢の坂」

小樽の坂道紹介、第3弾は「五百羅漢の坂」。正式な名称は分かりませんが、こう呼ばれているようです。(^^) (坂道紹介第1弾 第2弾も見て下さいね)

札幌方面から国道5号線をJR小樽築港駅を過ぎて少し走ると、大きく右に折れるカーブの辺りに「龍徳寺」という小樽最古の寺が見えてきます。その前から山の方面に向かう坂道が通称「五百羅漢の坂」と呼ばれる坂道。コンビニが見えてくる辺りから急に道幅が細くなります。

c0097856_0261227.jpgc0097856_0263983.jpg対向車が来ないことを祈りつつ、ドンドン上っていきます。途中「急傾斜地崩壊危険区域」なんて物騒な標柱も現われます。(^^;)
(大丈夫なのかしら…)

坂の途中の寺や神社、古い民家はタイムスリップしたような情緒あふれる雰囲気をかもし出しています。 個人的にこの辺りの雰囲気が大好きなんですよねぇ(^^)
c0097856_038222.jpgその後見えてくる「月浦山宗圓寺」と書かれた小さな看板から右折、すると右写真の建物が見えてきます。こちらの本堂には、本尊を取り囲むように室町末期・桃山時代のもの、江戸中期、江戸末期のものを含めて約500体の木造羅漢が安置されています。その様子はなかなか壮観な眺めです。

その宗圓寺辺りから振りかえると見えてくるのがこの景色!坂道の向こうに小樽港が見えます。
c0097856_0584111.jpg
小樽らしい景色ですね!(^^) 港の見える風景は、なんだかホッとするんですよねぇ。。。

さらに坂道を上り、上り詰めた辺りを左折すると、これまた変わった景色に出会えます。カワイイこの三角屋根のメルヘンちっくな建物は。。。
c0097856_194037.jpgc0097856_110853.jpg
実はここ、「浄水所」なんです!こんな所に浄水所があるなんて、市内に住んでいる人でも知っている人は少ないんじゃないでしょうか?d(^^) 三角屋根の管理棟の建物は80年以上前に建てられたものらしいですよ。小樽の歴史的建造物として指定されています。そしてもう一ヵ所坂の入り口付近に歴史的建造物があります。坂を上ってすぐの小樽潮陵高等学校の近くにある「和光荘」、こちらも是非見ていただきたい建物です。大正11年に建てられたこちらの白亜の豪邸は、その昔、大正天皇も御宿泊されたことがあるのだとか。近くの酒蔵「北の誉」と深い関わりのある建物です。残念ながら、浄水所も和光荘も一般公開はされていないので概観を見ることしかできませんが、小樽の歴史を感じることのできる貴重な建物です(^^)

最初に出てきた「龍徳寺」明治9年の建築ですし、五百羅漢北海道指定有形文化財ですし、歴史に触れることのできる坂道、それが「五百羅漢の坂」なのですd(^-^)

→五百羅漢 →潮見台浄水所 →和光荘 

また、近くには以前紹介したことのある「北の誉酒造 酒泉館」もあるので立ち寄ってみて下さいね!(^^)
[PR]
by odekake-k | 2009-05-24 01:17 | ドライブ立ち寄りスポット!

緑のトマトジュース

先日買い物をしていたら珍しいものを見つけたので、ちょっとご紹介!d(^^)
c0097856_23181877.jpg
「緑のトマトジュース」です。本当に緑なの!ビックリです。(^^;) なんでも、熟しても緑のままの東川町にある宮本農園オリジナル品種グリーントマトを使用しているそうですよ。
どんな味なのか興味津々、早々購入!(^^)
さてさて、お味は。。。
c0097856_2320591.jpg
うん!普通のトマトジュース!ちょっと青臭さの残る昔のトマトのような味。個人的には嫌いじゃありませんな(^。^) でも最近は、甘みの強いトマトが人気なので苦手な方もいるかもしれませんね。 トマト味の濃い野菜ジュースって感じで美味しかったですよ。 通販で購入できます。

さてさて、本日のお買い物場所はおなじみの「きたキッチン」。目的の買い物はトマトジュースではなく、小樽の老舗菓子メーカー 野島製菓の「コハクだんご」。小樽出身の私は、たまに食べたくなるんですよね~(^^) 価格もとても安いので(4本入でたしか140円位)皆さんも食べてみて下さいね!  →野島製菓
[PR]
by odekake-k | 2009-05-22 23:32 | おもしろグルメ!

余市町 余市ワイン試飲施設 「ヴァインレーゼ」

先日紹介した柿崎商店から車で10分弱ほどの所にある「余市葡萄酒醸造所」。その敷地内に昨年4月に出来たのが、余市ワイン試飲施設の「ヴァインレーゼ」
c0097856_23172790.jpg
のどかな景色を眺めながらワインの試飲がたのしめます。この施設が出来るまでは、酒醸造所の事務所の方でワインの販売をしていたそうですが、ブランドリニューアルを記念してこちらの施設ができたそうですョ(^^)
c0097856_23313733.jpgc0097856_23315936.jpg
店内では販売されている全種類のワインの試飲ができます。それぞれのワインをじっくり味わいながら、お気に入りのワインを選ぶことができますョ。(^。^) 運転手さんなど試飲できない方には、余市ワイン ナイアガラを使ったワインソフトクリームもありますよ。ほのかなワイン風味の後味サッパリのソフトクリームでした(^^)
c0097856_2346868.jpgc0097856_2346274.jpg
c0097856_23465549.jpgワインの説明も一つ一つ詳しく説明してくれますし、店内にはテーブルも用意されていますので、のどかな景色を眺めながらのんびりとしていくことができます。(^^)
私はこの日は2種類のワインを購入。(現在、そのワインを飲みながらほろ酔いでこの記事を作っておりますので誤字脱字、ご容赦願います(笑)(*^。^)ゞ)c0097856_23474610.jpg
ブドウも余市産で仕込みも余市の“地ワイン”、楽しみに出かけませんか?d(^^)  気持ちのイイテラスもありますので、これからのシーズンおすすめの立ち寄りスポットです!
c0097856_054888.jpg
実はこちら、少し前に紹介した「千歳鶴酒ミュージアム」と同じ会社「日本清酒」の施設なんです。
このように自分で味を確認してから購入できる施設があると、買ってから「好みに合わなくてガッカリ。。。」ってことがないのでありがたいですよね!(^^)
c0097856_061376.jpg




→余市ワイン試飲施設 「ヴァインレーゼ」
[PR]
by odekake-k | 2009-05-20 23:56 | ドライブ立ち寄りスポット!

余市町 柿崎商店「海鮮工房」

余市へ行ったら必ずここへ寄るという方も多いのではないでしょうか?(^^) いつでも新鮮な鮮魚がずらりと並ぶ「柿崎商店」。とにかくいつ行っても沢山の人がいます。私も子供のときから知っている余市の老舗市場です。
c0097856_22353084.jpgc0097856_22354635.jpg
2階は「海鮮工房」という食堂になっていて、結構広いにもかかわらずお昼時などは階段の下までお客さんが並んでいるほど大人気!
c0097856_22441075.jpg人気の理由は、「安くて旨い!」から。d(^。^) 特にこれから「ウニ」のシーズンになると、お昼時は相当待つ覚悟をして訪れなければなりませんね(^^;) 写真は「磯丼」。ホタテ、ツブ、ホッキが入って930円c0097856_2244342.jpg
下の写真は「マグロ丼」と「イカ焼き」マグロの方は880円、イカにいたってはなんと250円!安いですよねぇ(^^) 他にも「えび丼」は700円台だったし、ほっけ定食なんかはたしか500円台でしたよ!
c0097856_23254866.jpgc0097856_2326916.jpg
c0097856_23302324.jpgもちろん帰りは下の市場でお買い物!安くて新鮮なお魚が手に入りますよ!

→柿崎商店「海鮮工房」 
余市郡余市町黒川町7-25 柿崎商店 2F
℡ 0135-22-3354  
10:00~19:00 不定休
[PR]
by odekake-k | 2009-05-17 23:34 | ドライブ立ち寄りスポット!

春④

c0097856_161571.jpg

[PR]
by odekake-k | 2009-05-17 01:06 | 季節の写真館

倶知安町ひらふ パン舎 花地蔵

気温も徐々に高くなり「お外ランチ」が楽しめる季節になって来ましたね!私も、トレッキングやお散歩に出かけた時には必ず「おにぎり」を持って行くのですが、プラス地元にある“パン屋さん”で出来たてのパンを買い込み太陽の下でほおばるのがと~っても楽しみ!v(^◇^*)

c0097856_1120359.jpgそんな訳で先日も山菜採りに出かけたときに寄って着ましたよ!美味しいパン屋さんに♪ d(^。^)

倶知安町ひらふ地区の「泉郷」というペンションなどが多く立ち並ぶ所にある小さなパン屋さん「パン舎 花地蔵」。なんだかカワイイ名前ですね(^^) お店の前からは羊蹄山を望むことができます。c0097856_11231516.jpg
カワイイ赤い三角屋根の店内にはパンの香ばしい香りが漂っています。どれも美味しそうで目移りしてしまいます。私は数種類ある“デニッシュ”がお気に入り♪ (^ー^)自家製カスタードクリームが甘すぎなくてとっても美味しい!青空の下で食べると美味しさはさらにアップ!!(^▽^)/
c0097856_11383965.jpgc0097856_11385711.jpg
2階には食事スペースもあるので、買ったパンをその場で食べて行くこともできます。(^^)
地元の素材にこだわった優しい味のパン、ぜひ食べてみて下さいね!  →パン舎 花地蔵

すぐ近くには以前紹介した「グラウビュンデン」もあるので、お腹に余裕があったら、是非コチラヘも!!(こちらは現在改装中でお休みのようなので確認してからお出掛けして下さいね(5/11現在))
[PR]
by odekake-k | 2009-05-16 11:45 | ドライブ立ち寄りスポット!

人気スポットから穴場まで・・・・・北海道を楽しもう!私と一緒に楽しい休日作りましょう!
by odekake-k
プロフィールを見る
画像一覧

主催者ご挨拶&連絡先 ↓

おでかけ倶楽部の自称
“休日コーディネーター”
佐藤と申します。
札幌在住の北海道
大好き人間です。若い頃は
道東を中心に
旅を続けておりましたが
もっと身近な札幌近郊の
ステキな場所を皆さんと
楽しめたら…と思い
当倶楽部発足しました。
どうぞ宜しくお願いします。
お問い合わせは↓こちら!
(e-mail)
kazu-ichi@theia.ocn.ne.jp


人気ブログランキングへ

    ☆便利情報!☆


なまら北海道
なまら北海道









最新のトラックバック

花 エゾエンゴサク
from アカシックレコード
五色温泉旅館
from 温泉生活
たかが札幌されど札幌
from 札幌
ニセコ山の家
from 温泉生活
東千歳バーベキューとはど..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
紅葉の神仙沼
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
秘湯の宿 新見本館(第2..
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
花茶(かちゃ)
from グルメ・温泉に行っちゃうぞ~..
白老 牛肉祭り 白老牛まつり
from 白老 牛肉祭り 白老牛まつり
スパウォーター
from 水どっとコム

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな